ごはん茶碗のこころ

「飯」は「召し上がる」の「召し」からの転訛だそうですが、めし碗のことを「ご飯」と言うようになったのはいつからでしょう

 

春夏秋冬、麺、パン党も一日一度はご飯

やわらかく小さな可愛らしい手にも

がっしりと大きなたくましい手にも

しっくりとおさまりのよいご飯茶わん

 

炊きたての白いご飯に美しい磁器の丸碗

お茶漬けサラサラ、とろろご飯に平茶碗

四季の山海の幸入ご馳走ご飯に趣の碗

 

食卓に笑顔が揃ったら

さあ−おいしく召し上がれ